FC2ブログ

人類いはその昔・・・・・。

2013/04/30 09:57
おはようございます! 皆さんは、海に入る事が日常になっていると思いますが、海に入っているとき、ふと、
なんとも言えぬ郷愁の念に駆られたことはありませんか?私は、よく、そんな言葉に言い表せないような、郷愁の念に駆られることが、あります。それから、森とか、林とか、木立の多い所に行くと、やはり何とも言えぬ気持ちになりますよね? サーフィン人類学研究所の並野氏の話では、人類の祖先は、3億年ほど前までは、海で生活していたのと、6,500万年位前くらいからの霊長類になると、森林などで樹上生活をしていたので、そうゆう気分になるのは、当たり前だとおっしゃっていました。それに、波乗りをした後の爽快感の秘密は、海と、森林での
長い生活が深く関係しているとの事でした、理由は、只今執筆中の「サーフィン人類学」を読んでくださいとの
事でした。楽しみですね。P1000287.jpg
P1000288.jpg
スポンサーサイト



映画 レ・ミゼラブル

2013/04/25 21:49
今晩は、今日は、久々の休みだったので、映画「レ・ミゼラブル」を観て着ました。
私が幼少のとき、やはり映画で観た覚えがあります。印象に残っているのは、下水道の中のシーンでした。
当時は、当たり前ですが、どのような物語なのか、さっぱりでしたが、今回は、その素晴らしさを、堪能しました。時は、フランス革命の時代のパリを舞台にした。ロマンスペクタクルというのでしょうか?物語のテーマになっているのは、フランス人、いや欧州人の心の支えになっているキリスト教にでしょう。神と人間の切実なまでの
葛藤、愛とは、許すとは、恋愛とは、時の支配者、ルイ王朝と自由を勝ち取る為に戦う市民の勃興。とテーマは盛りだくさんでした。そして、この映画は、ミュージカルという手法で、我々見るモノの心をしっかり掴んだ実に
見事な、綜合芸術たる映画の素晴らしさを教えてくれたと言っても過言では、無いでしょう。
蛇足を一つ、パリの下水道の場面がありますが、幼少のとき観た映画も同じでしたが、あの時代に、あんな立派な
下水道があるなんてと思いませんか(大人が悠々立って歩ける位の高さの下水道です)そう、実はあれは、本当の
場景なのです。フランスの、下水システムは、当時から世界に誇る、最先端の、技術で先を行くものだったようです。下水関係は、フランスに学べ!だそうです。最後に、臭い話で、失礼しました。
チャンスがあれば、是非ご覧になってくださいね。90x60.jpg

母の旅立ち

2013/04/17 23:47
今晩は、今日は、とてもプライベートなことを、伝えさせて頂きます。先日の土曜日に、私の母が、父の待つ、もうひとつの世に旅立ってゆきました。2月に入院して、アットゆう間の旅立ちでした。この世で90年という年を
生き抜いてきてのものでした。戦争を潜り抜け、激動の昭和を私たち子供を育て上げて走りきった、つわものでした。本当にありがとうと、いうほかありません。私たち、人間は、必ず、旅立つことになりますが、この先人の
ように、思いっきり、生き抜きたいものですね。旅立ちのことを、しっかり考えてみるのも、必要かなと、おもいますね。P1000279.jpg

辻堂百景

2013/04/03 18:45
★辻堂百景★ こんにちは、久々の富士山です、やはり黄昏時はイイデスネ~
今日は、波もありました。夕方まで楽しめたようですぞ!P1000263.jpg

この富士は、海岸から・・・・P1000268.jpg

この富士は、浜竹2丁目交差点から・・・・・
 Home