FC2ブログ

映画 レ・ミゼラブル

2013/04/25 21:49
今晩は、今日は、久々の休みだったので、映画「レ・ミゼラブル」を観て着ました。
私が幼少のとき、やはり映画で観た覚えがあります。印象に残っているのは、下水道の中のシーンでした。
当時は、当たり前ですが、どのような物語なのか、さっぱりでしたが、今回は、その素晴らしさを、堪能しました。時は、フランス革命の時代のパリを舞台にした。ロマンスペクタクルというのでしょうか?物語のテーマになっているのは、フランス人、いや欧州人の心の支えになっているキリスト教にでしょう。神と人間の切実なまでの
葛藤、愛とは、許すとは、恋愛とは、時の支配者、ルイ王朝と自由を勝ち取る為に戦う市民の勃興。とテーマは盛りだくさんでした。そして、この映画は、ミュージカルという手法で、我々見るモノの心をしっかり掴んだ実に
見事な、綜合芸術たる映画の素晴らしさを教えてくれたと言っても過言では、無いでしょう。
蛇足を一つ、パリの下水道の場面がありますが、幼少のとき観た映画も同じでしたが、あの時代に、あんな立派な
下水道があるなんてと思いませんか(大人が悠々立って歩ける位の高さの下水道です)そう、実はあれは、本当の
場景なのです。フランスの、下水システムは、当時から世界に誇る、最先端の、技術で先を行くものだったようです。下水関係は、フランスに学べ!だそうです。最後に、臭い話で、失礼しました。
チャンスがあれば、是非ご覧になってくださいね。90x60.jpg
スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home