FC2ブログ

けなげな少女の泣ける話

2011/03/21 22:13
こんばんは、 今日、御馴染みの御客さん Hさんがこんな話をしてくれました。Hさんのよく行くコンビニの
店長から、Hさんに、こんな事がありましたよと、涙目で話してくれたというんです。それは、そのコンビニの
レジで2番目に待っていた少女が100円位のお菓子を持って待っていたのですが、どういうわけか、そのお菓子を売り場に戻して、握りしめていた100円硬貨をレジの横の義援金の募金箱に入れて帰って行ったというのです。この話を聞いた瞬間、涙もろい私は、沈黙してしまい、涙が・・・・。なんてけがねな少女だろうと、感慨無料でした。でもこんな小さなことは、テレビにも、ラジオにも乗りませんが、なんと暖かい、なんと眩い心なんだろうか、こんなことが、日本中で、いや世界中で行われているわけで、これからの世界は捨てたもんじゃないなと
感じました。が、我々大人は、どうかな?・・・・・。 今日は、涙と、嬉しさで、胸がいっぱいです。
思わずつぶやいてしました。これ以上、空っぽな私には表現できませんが、この位で勘弁、かんべん。P1000384.jpg
スポンサーサイト






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home